展覧会・『視力0,01』ができるまで


by hello-daito

<   2009年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

中村 第二作目です。

一作目はちょっとまだまだ人前に出すには洗練が足りませんので
こちらの方がまだいい感じです。

下絵を描いて、今眉毛を入れているところ。

a0130870_1032646.jpg


(この写真は別になくてもいい。ただ眉毛を入れる工程がたんに好きなのです。)
眉毛ぼん。

一応、完成した作品。
     ↓ 
a0130870_1034676.jpg



で、これは線にこだわって刺繍したので(輪郭とか目とか全部二回づつ刺繍して
調整し、手書きのドローイングの味がでるようにしてます。)
文字も造形上いれました。
輪郭色をマルチカラーで入れてます。
この作品はすごい上等の麻布で作ってあるので
上下左右を少しほぐして、ラフな感じにしあげてもいいです。
上等な布を使うとそうしたラフさも味になってくれます。



最終形態ですが、やはり本にしてもいいな、と。

a0130870_105228.jpg



こんな感じで市販のスケッチブックを買ってきて
そこに貼ってもいいし、
厚紙に貼っていって、最後手で本に製本にしてもいい。
このとき厚紙に柄布を張ればまた違う感じになります。

蛇腹にすると広げてみれるので絵巻モノ風になりますね。

まだまだ思案中・・・


今続々来年の予定が入ってきてまして、忙しくなりそうです。
でも制作だけはよーく練って進めます、とここで宣言!
頑張りますね。
[PR]
by hello-daito | 2009-12-25 10:08 | 制作過程 中村
ここ2,3日でばっと進みましたよー
長くなりますが、お付合いください。

a0130870_1438366.jpg


お顔をサテンステッチとアウトラインステッチとバックステッチで刺繍したあと、
(刺繍の技法解説はまた今度)
ちょんまげ部分をふわふわのフェルトでつくっていきました。

a0130870_14384788.jpg


さしてます。結構すぐ刺さります。

a0130870_14385838.jpg


眉毛も輪郭を刺繍した後、うすいグレーのフェルトで彩色。
全く絵を描くのと一緒です。


a0130870_1441237.jpg

今回悩んだのは輪郭でした。
変に太くなると困るし、
かといって、バックも無地だとさびしい。
そこでカオより一回り大きい台布を色違いでつくりました。
それが上のもの。


a0130870_14423953.jpg


そしてこれが重ねてある状態。
ぼんやり輪郭線が見えてます。

これにかわいい布をサラに重ねて・・・

a0130870_14432079.jpg


はい、出来ました。
結局造形性と実用性を両立させるために、かなり色々やることになりました。
ちょんまげ上の部分は部分的に針で押さえてあり、ふわふわですが、固定されています。



a0130870_14431443.jpg
 

全体の構想図。(笑)

一つの絵巻に2-4つモチーフを並べる予定。
音声シールは最後に色を選んではります。
貼る位置と大体の色は予め造形を含めて考えておくことにします。


どうでしょうか?
輪郭線がうまくいかず、苦肉の策ですが、逆に味がでました。
結構さわると面白いです。
あとはこのマキモノのモチーフが出揃ったらバランスを考えて貼り付けて完成!



次は虚無僧です!
[PR]
by hello-daito | 2009-12-17 14:54 | 制作過程 中村

材料とスケッチ

材料紹介です。

a0130870_816252.jpg


これは材料やどうやって作るかをメモにしたスケッチブック。
左上の布は顔以外のところに貼る布の色見本です。
これも会場に展示できるようオールカラーで描いてます。

a0130870_817582.jpg


これはハマナカの毛糸パッケージ。
中身はふわふわの羊毛です。


a0130870_8182447.jpg

これは型紙からおこしたちょんまげ部分。
下のグレーが髪の毛で、上のふわふわの羊毛が新兵器です。
この写真ではわかりづらいのですが、
自分で混色して好きな色を作れるフェルトです。


そしてこれを

a0130870_8181680.jpg


この専用ニードルで布にパンチングして一体化させます。
このニードルがすごい!自分で好きな模様を布にフェルトで
描くことができるのですよ。

1月10日のミーティングまでになんとか一つ仕上げてもっていきますね。
[PR]
by hello-daito | 2009-12-14 08:25 | 制作過程 中村

下絵とスケッチ

a0130870_11273239.jpg

今回の原画、スケッチです。
マイブームのお江戸で作成。
江戸時代ファッションショー」のようにしようかな?と思ってます。
タイトルは「OH! EDO」です。
(一応本気)



ドローイングとして展示できるようなクオリティできちんと仕上げました。
これ、結構大きいドローイングなので、展示の時見栄えしそうです。

それをもとに触れる作品のスケッチです。

a0130870_11275344.jpga0130870_1128393.jpg














線描きにして整理。




a0130870_11281487.jpg


さらにこれは色々試した結果、刺繍をしているところ。
木綿の布に刺繍糸でサテンステッチしてます。
当初はもっと細い線でしたが(アウトラインステッチ)
線というよりは面としてスケッチしたほうが
触ったときに厚みがでて面白いので今少しづつチクチクやってます。


今回はこのお顔のパターンを元に色んな髪型をフェルトで展開し、
布作品として仕上げる予定。
特殊なフェルトも買いました。
どんな作品形態にするかのスケッチも近日公開予定です。
結局私もリングで止めてめくれるようにしようかな?


声で説明をつけます。

「これがちょんまげだよ。」とか
「江戸時代はみんな髪の毛が長かったね。」とか。

楽しくなってきましたよー


2009,12,1
[PR]
by hello-daito | 2009-12-02 11:39 | 制作過程 中村