展覧会・『視力0,01』ができるまで


by hello-daito

カテゴリ:制作過程 中谷( 3 )

作品

中谷  触れる作品画像

原画から、触れる作品をまず二枚つくりました。

ほえる犬の絵と、びわの旬が来た絵です。

ほえる犬
a0130870_121070.jpg


その口元
a0130870_121666.jpg

犬は、まずガーゼを犬型に切り、専用の針で羊毛をガーゼに刺し込みます。
で、シャンプーなどして形を整えて、フェルト化させました。
針でぶすぶす刺しまくる工程は楽しいです。でもなんかこわいーと言われました。

松葉辺りはナベ用たわしを使ってます。
犬の歯はキャンバスとマニキュアで造りました。
松の木は主に刺繍です。

びわの旬
a0130870_1211324.jpg


びわの断面図
a0130870_1212146.jpg

女の人の手のびわはフェルトです。
パタパタひらきます。
指でめくって開くと種とかびわの断面に触れます。
なんとなく、触るうちに糸がのびて開きっぱなしになりそうな予感もします。

とりあえずこの二作品を中村さんに送りました。
ひきつってしわになった所もあり、パネルにキャンバスの様に張ったほうが良いのでは
と中村さんから提案して頂き、そうしようかと思っています。

しわにならんよう、もう少しゆっくり丁寧にやらなと反省しました。
というわけで今度は休みまくってます。
そろそろやらねばと思い始めてます。

作品につける説明や話を考えつつ、次の作品に移りたいと思います。
時間がかかりそうな気がします。


ではこの辺で失礼します。
[PR]
by hello-daito | 2010-02-27 12:02 | 制作過程 中谷

びわ? 番外編

今回の打ち合わせで一番制作にやる気を
みせてくれていたのが実は中谷さんでした。

前回のレポート以外にも色々と画像があるので
ちょっとご紹介いたしますね。

a0130870_10485371.jpg
a0130870_1049091.jpg


びわと女、下絵の別バージョン。
ちょっとバックや構成を考えてみる、とのことでしたが、どちらでも素敵ですよ。

a0130870_10491236.jpg


これは3つの頭バージョン。
なんだか不思議な雰囲気ですね。
これも素敵。


a0130870_10491926.jpg


これはちょっと変って、ネコ? 犬?
どちらともつかぬ動物のしっぽから植物が生えております。
なんともユーモアあふれる作品。
これも触れるように制作予定だそうですよ。

とまあ、教員をしながらの制作で大変お忙しい方なはずですが、
とても楽しんで作ってくださっている様子がありありと伝わってきて
メンバー一同楽しませていただきました。



中谷さん、お体大切にコツコツと仕上げていってくださいね。
[PR]
by hello-daito | 2010-01-18 10:56 | 制作過程 中谷

びわ?

続いては中谷由紀さんの作品ご紹介です。

まずは原画のその一

a0130870_8302816.jpg



(写真:上に柄のはいった白猫、下にオレンジのビワのようなもの。)

タイトルは不明ですが、なぜかTシャツに描かれていて、
そこがなんともチャーミング。

証拠写真がこちら。

a0130870_8305753.jpg

a0130870_8311959.jpg












写真:右、絵のウラガワ。左 絵の側面。Tシャツの襟元が覗いてイマス)

染め絵のように描いてらっしゃる様子。
これも立体的にしてくださるそうです。

そしてこちらは立体になった作品。これは逆に原画は無し。

a0130870_8342525.jpg


女の人がボクシングをしているような絵。
手がビワになっています。

これは中にビワの種を仕込んで・・・

a0130870_8355585.jpg


ちらっとめくるとビワの種が見えるようになるらしいです。
かわいすぎます。

一応完成品はこのようになるはず。

a0130870_8364282.jpg


この女性のアウトラインは全てサテンステッチで刺繍され、
またビワの部分はフェルト(お手製)という懲りよう。

市販のフェルトと違い、とても分厚いフェルトで不思議な色になっていました。


中谷さん素敵な作品本当にありがとう。


計4枚ほど触れる作品を作ってくださるそうです。
その予定原画はまた番外編でご紹介しますー。
[PR]
by hello-daito | 2010-01-12 08:44 | 制作過程 中谷