展覧会・『視力0,01』ができるまで


by hello-daito

カテゴリ:制作過程 HaruhI( 1 )

BOX

続いてはHaruhI さんの作品

なんと作品はお手製の箱に入っています。
とても美しい箱。
妹さんの手作りだそうです。
姉妹合作とは!
最終的には取っ手がついて、「玉手箱」のような仕様になるらしいです。


このような箱に入っていて・・・


a0130870_7513819.jpg

(写真:濃い目のグリーンの箱。大きさは40㎝×30㎝くらい。蓋は薄いグリーン。)

こちらが作品。

a0130870_751569.jpg

(写真:一番下の層に色違いのフェルトが3本、(アオ、紫、黒)
その上に細いモール(水色)を束ねて直径10センチほどの筒状のものが3つ、
それらの間を埋めるように小さいガーゼ(?)でくるまれた丸い物体(紫)や、
楕円形にフェルトを丸めたもの(アオ)が敷き詰められている)


とても美しい。抽象絵画のようです。
またそれぞれのモチーフの触感が異なり
今回出来上がってきた作品の中で一番「触って面白い」作品となっていました。


HaruhIさんは元々私の学校の先輩で当時から美しい抽象を描く方でした。
HaruhIさんいわく、
「中村さんと由紀ちゃんは細かい路線でくるやろうから、
ウチは大きくいこうと思った」そうです。

お見事!
読みが当たっておりますね。

この真ん中のモールがくっついておらず、触るとパラパラとほどける感じが
触っていてとても楽しい。


a0130870_7512031.jpg


(写真:箱を20㎝ほどめくっている図)

これは再び私がめくって遊んでいるところ。
このめくる楽しさっていいですね。


原画の方はお忘れになったとかで、見れなかったのですが、
きっと美しい作品なはずです。

お仕事が大変忙しいなか、本当にありがとうございました!
引続き制作よろしくお願い致します。

(執筆:中村)
[PR]
by hello-daito | 2010-01-14 08:07 | 制作過程 HaruhI