展覧会・『視力0,01』ができるまで


by hello-daito

カテゴリ:会場( 12 )

広報と会場側の準備

アクロスの照屋です。

いよいよ作家さん達の作品が完成してきたようなので
主催者・会場側としては、さあ、これから宣伝や会場準備を
本格的にはじめていこう、という時期になりました。

本展は、目の見えない方・見えにくい方にもぜひ来ていただきたいので
その方々に開催情報が届くようにすることと、
安心して来館し鑑賞していただける準備をする必要があります。
しかし、当館としても見えない方・見えにくい方へのはたらきかけは
初めての試みとなるので、いろいろと勉強していかなければ、というところです。

この展覧会の企画案は2年程前からいただいていたのですが、
やはりどのような作品の展覧会になるのかイメージできないうちは、
いろいろ尋ねて周るのは難しいなと思いました。
ここが、オリジナル作品を制作していただく際に難しい点だと思います。

また、すでにいろいろな方にご助言・ご協力をいただきながら進めている本展ですが
いい展覧会になりそうなだけに、企画の初期の段階から、より多くの方の協力を得ながら
進めてこられたらよかったのに、と思います。
なぜなら、協力していただけると、関わった方々に長期間興味を持っていただけるし、
その分、企画の意図を共に考える時間をつくっていただけるからです。
そういった意味では、展覧会にとって、どれだけ協力者を得ていくかについては、
波及の大きさにつながるので、あらためて一つの大切な作業なのだと思いました。
ですので、これからどうにかこうにか、できるだけいろいろなところにはたらきかけていこうと思っています。

さて、そんなことを考えつつ、参考になる催しがないか
といろいろ探しているところですが、
とりあえず、前々から行っておきたいと思っていた東京での催しに
行ってきましたので、次回からその報告と感想を書き留めておきたいと思います。

(2つの催しパンフレットの写真)
a0130870_010226.jpg

[PR]
by hello-daito | 2010-06-01 00:35 | 会場
はじめまして。
大東市立生涯学習センターアクロスの照屋と申します。
来年の展示に向けて、作家の方々が制作してくださっている作品が、
いったいどのような会場に展示されるのか、をご紹介しておきたいと思います。
特に専門の画廊などで展示をされる方にとっては、意表をつく!?会場となっております。
http://www.daito-across.jp/across/room/3f_01.html

サンサンと日の光が降り注ぐ、気持ちのいい、開かれた空間。
まさに、作品と触れ合うのにふさわしい場所ではないでしょうか。
普段は、市民サークルさんが趣味の絵や写真を展示されたりしています。

中村さんには、この会場で去年の夏に展示をしていただきました。
当初は、中村さんのお手持ちの作品のみを展示していただくお話しでしたが、
中村さんから、後にアニメーションや、ぬり絵、立体などの展示についてもご提案いただき、
さらに楽しい展示になりました。こども達が意外にぬり絵好きで、
ある男子は会場に掲示してある自分のぬりえを日々確認に来ていました。

そんな、アクロス。お近くに来られた際は、どうぞお立ち寄りください。
[PR]
by hello-daito | 2009-08-30 11:25 | 会場