展覧会・『視力0,01』ができるまで


by hello-daito

下絵のやり直し

今進めている下絵がちょっとバラバラで制作しづらくなってきました。

顔を一つ一つ作っていると
あとでまた編集が大変・・・
あと、髪型の微妙な差が触るとあんまり大差なく、
結局あんまり面白くなかった・・

触感の面白さは抽象のお2人にまかせて
私は説明ありきの面白さにもう特化してみようと思います。

なので下絵から再度考えなおしてみました。

下絵1

a0130870_8474042.jpg


川向こうのオトコとの距離を測っている図

下絵2

a0130870_8523848.jpg


山道など、平でないところの距離を測るとき、
江戸時代ではこのように巨大な車を使っていました、の図。

下絵3

a0130870_8524841.jpg


向こう岸にある木との距離を測っているところ。
こんな風にでんぐりかえって、相似形で距離を求めることもできますよ、の図。



全部お江戸シリーズ。
江戸版、トリセツのオトコで、フツーに自分の作品です。

全部わりと大きいサイズですが、
この中から2枚かできれば3枚出す方向で今製作中。

この下絵を元に絵を描き、さらに刺繍とアップリケで触れるようにします。

そう、こういう試行錯誤が必要なので
早めに今回動いています。

また進行あればご報告します。
[PR]
by hello-daito | 2010-01-20 08:57 | 制作過程 中村