展覧会・『視力0,01』ができるまで


by hello-daito

問題点?と打ち合わせまとめ

今回の打ち合わせでわりとみなさんの悩みが共通していましたので
ここにまとめます。

1、作品形態   

みなさん、絵本をどうしてもイメージされているようで、
「製本するかどうか」「蛇腹にしようかどうか」などの
悩みがありました。


2、音をどうするか

これも絵本の延長でストーリーを付けるかどうかで悩んでいる方も。
単語を並べるだけでもいいと思います。

3、ブログへのハードルが高い。

もう、作品を作ってくだされば結構です。
人によっては文章はハードルが高いですよね。
中村は好きなので大丈夫ですし、代筆もOK。
画像と箇条書きにした文章を送ってください。
レポートします。
でも、アップしたい時には気軽にしてください。





全体として、「絵本へのこだわり」が、
自らハードルを高めているように思います。
一回目なので下げていきましょう。

特に作品を平面でかっちり作ってしまって製本すると
製本はちゃんと仕上げるのが難しく、
せっかくの作品が、がたがたになってしまうこともあります。

展示的にも一枚づつ平置きでバーと並べた方が見栄えもします。
(本だと一冊ぽんとおくだけになる?)

DMについてはなるべく具象的要素を使って楽しい感じにしたいです。
できてきた作品を撮影したものを使いますが、誰の作品を使うかはまだ未定。
イメージは尾柳さんの年賀状。

a0130870_21451221.jpg


紙などもいいものを使って、作家性の高い案内状にしたいですね。

展示は今回かなり悩みそうです。

備品もアクロスは色々ありますのでなるべく有効に使わせてもらいましょう。
座布団も中村が8枚ほどなら家から持ち込めます。(和モダンな座布団です)

今のところ


平面:尾柳 5枚  中谷 4枚  中村 2-3枚
箱:HaruhI 3つ
触れる立体:中谷 一つ
映像:尾柳

といった構成でしょうか。
原画、メモなどは壁にバランスよく貼る予定です。

新しく出た企画としては以前雑賀さんよりご提案していただいた、
箱になにか立体物を入れておいて
それを触ってもらうというもの。

これを中谷さんのつくった立体でできそうです。

a0130870_21591314.jpg


a0130870_21592366.jpg


(写真上:貝殻を利用してつくったかたつむり。下の部分にビーズのようなものがぎっしりついている)
(写真下:布やスパンコールを利用してつくったネコのような動物。参考作品です)

触れるよう、大きさや強度を考えなおして作ってくださるそうです。
本当にかわいい作品。
中谷さんよろしくです。
箱はまたかんがえます。
(アイディアあればよろしくです)

以上、打ち合わせまとめでした。


※締め切りですが、学校訪問参加される方は締め切りをずらして
持参してくださっても結構です。
[PR]
by hello-daito | 2010-01-17 22:05 | 打合せ