展覧会・『視力0,01』ができるまで


by hello-daito

作品の形態 アイディア1

ここ2,3日でばっと進みましたよー
長くなりますが、お付合いください。

a0130870_1438366.jpg


お顔をサテンステッチとアウトラインステッチとバックステッチで刺繍したあと、
(刺繍の技法解説はまた今度)
ちょんまげ部分をふわふわのフェルトでつくっていきました。

a0130870_14384788.jpg


さしてます。結構すぐ刺さります。

a0130870_14385838.jpg


眉毛も輪郭を刺繍した後、うすいグレーのフェルトで彩色。
全く絵を描くのと一緒です。


a0130870_1441237.jpg

今回悩んだのは輪郭でした。
変に太くなると困るし、
かといって、バックも無地だとさびしい。
そこでカオより一回り大きい台布を色違いでつくりました。
それが上のもの。


a0130870_14423953.jpg


そしてこれが重ねてある状態。
ぼんやり輪郭線が見えてます。

これにかわいい布をサラに重ねて・・・

a0130870_14432079.jpg


はい、出来ました。
結局造形性と実用性を両立させるために、かなり色々やることになりました。
ちょんまげ上の部分は部分的に針で押さえてあり、ふわふわですが、固定されています。



a0130870_14431443.jpg
 

全体の構想図。(笑)

一つの絵巻に2-4つモチーフを並べる予定。
音声シールは最後に色を選んではります。
貼る位置と大体の色は予め造形を含めて考えておくことにします。


どうでしょうか?
輪郭線がうまくいかず、苦肉の策ですが、逆に味がでました。
結構さわると面白いです。
あとはこのマキモノのモチーフが出揃ったらバランスを考えて貼り付けて完成!



次は虚無僧です!
[PR]
by hello-daito | 2009-12-17 14:54 | 制作過程 中村