展覧会・『視力0,01』ができるまで


by hello-daito

第一回打合せ

一回目の打合せ 7月20日

顔合わせと主旨の説明をかねて第一回の打合せを行いました。
事前に色々と調べたわりには段取りの悪い私のせいで
お昼を食べてから場所移動することに。

中谷さんと松原さんとは本当に久しぶりにお会いしました。
にも関わらず、
「お昼どうします?」
と私が聞くと、
「うち、あそこの立ち食いうどんでいいねんけど。あっカレーうどん食べたい~」
と中谷さん。
そしてそれをにこにこと見守る松原さん。

お二人とも変ってないな~と感無量でした。
でもすいません、打合せもあるんで立ち食いうどんは勘弁してください!


お昼を食べながら作ってきた資料を元にわりと具体的なことを打合せします。

基本、このメンバーは

「美術でまだまだ出世欲ありまっせ」肉食系の中村・尾柳組と
「ん~とにかく何か作んの好き~」な草食系・中谷&松原ペアに分かれます。
企画者としてはやはり肉食がもう一人いると現役の勘がありますので心強い。
なかなかいいバランスのメンバーです。

一番の課題は「原画の立体化を誰がするのか」、です。
原画だけを提供してもらうのと触れる作品に仕上げるところまで個人でやってもらうのとは
私の費やす労力に大きな差がありますのでそこを最初に確認。

でもみなさん、あっさり
「自分でやるよ」
「えっ、そこが楽しいんじゃないの?」
とみずからおっしゃってくださり一安心です。

それぞれ既に素材についての妄想を膨らませて(特に中谷さん)くださっていました。
ありがとうございます。
でも一応参考までに私の用意した本などをみんなで見、さらに大阪市立中央図書館へ
移動して参考文献をみます。

a0130870_864823.jpg

これは植物の成長をつづった本。
種からお花が咲くまでをこのように立体化してあります。
地面の部分が麻地で、葉っぱをビロードにするなど質感に工夫が。
作成者はとある大阪市内のボランティアグループ。



a0130870_87498.jpg
a0130870_872024.jpg



これはあの有名な絵本の立体板で、プロの作成したもの。
お値段もかなり高めですが、さすがに美しいです。
質感もかなり凝っていて、食べ物の描写が素敵。

a0130870_8121960.jpg




しかし意外にみんなが一番はまったのが
テルミという展示と線描の季刊誌でした。テルミ

どうも目の見えないこども達用に発行されている触れる雑誌のようです。
内容は季節にまつわる記事や、お菓子の作り方、キャラクター紹介などなど。
なんだかとっても魅力的です。。
色は一色刷りなのですが、みんなで何冊か読み漁りました。
先日の私のアイディアもここから来てます。


私の直感としては今回見た作品はやはりあくまで既存のものですので、
それはあくまで参考程度にし、
それぞれ素材探しからスタートして個性あふれる作品を作ってくれそうです。
さあ、スタートしましたよ♪
[PR]
by hello-daito | 2009-08-25 08:27 | 打合せ