展覧会・『視力0,01』ができるまで


by hello-daito

視力0,01の展覧会レポート。(4)

最後は、中谷由紀さんの作品です。

・・・が、私の撮ったものが、
中村さんがすでにアップしてくださっていたものとかぶっっちゃってました・・。

まだ見てない方はこちらをどうぞ。
http://hellodaito.exblog.jp/i6/

展示されたときの感じは、こんな感じで〜ス☆
a0130870_254163.jpg

(作品『そろそろびわの旬がやって来ます』の原画が、アクロスの白い格子状の
 パーテーションにかかっています。)
a0130870_213192.jpg

(作品『犬が吠え立てます』

 まわりの白い紙片は7/25(日)に行なわれた
 キッズ鑑賞ツアーの時の、子供たちによる投票用紙です。

 阿部さんと、子供たちのやり取りによって、鑑賞者の感覚をより深く、
 掘りおこしてくれたように思いました。)

もう1つの作品『トリはびわを狙っています』はこちら。↓






a0130870_2252022.jpg

(作品のど真ん中におっさんのような、おばさんのような顔がどぉ〜んとあります。

 でも、よぉ〜く見てみると〜〜・・、

 髪の毛の部分は、びわの葉っぱ、
 目や口などのパーツはびわで出来ています。

 鼻は、びわというよりはお尻のような
 垂れ下がったおっぱいのような微妙な形をしています。
 
 目と鼻の部分は刺繍による線で表現、
 口とそのまわりにあるびわ、
 そしてなぜだか頭から生えている謎のびわは、

 お手製のフェルトで立体的に表現されています。
 
 黒いカラスのような鳥が5匹、びわで出来た顔のまわりを取り囲んでいます。
 びわを狙っている割には、トリたちの顔はひょうきんです☆)
 
私のレポートのあと、続いて、光島さんの寄せて下さった、
《視力0,01》への感想と反省文が掲載されます。

光島さんの率直な意見が、トテモ、的確に出品者全員の作品の様子を
捉えてくださっていますので、

そちらも合わせてご覧下さい☆

(Haruhi)
[PR]
by hello-daito | 2010-08-16 03:00 | 会場