展覧会・『視力0,01』ができるまで


by hello-daito

大阪府立視覚支援学校へ

(生徒さんが鑑賞中の写真)
a0130870_23231837.jpg


アクロスの照屋です。

今日は、作家5人+主催者側担当者(私)の全員で、
大阪府立視覚支援学校の生徒さんに、触る鑑賞、
をしてもらいに行ってきました。

事前には、生徒さん10人くらいが参加してくれるかな、
という感じだったのですが、結局入れ替わり立ち代りで、
小学部から専修部まであわせて20人くらいが鑑賞しに来てくれました。
テスト期間中の忙しいときに、先生方にもご協力いただき、
本当にありがたかったです。

作家さんそれぞれが、ご自身の作品を何人もの
見えない人・見えにくい人に実際に触ってもらえて、
いろいろ気づかれる点も多かったようです。
また、それぞれお気づきの点をこのブログに
書き留めておいていただけるとありがたいです。


それと、支援学校に伺う前に、アクロスの会場の下見にも、
作家さん全員来ていただけたのですが、
皆さんが到着される前に、最寄り駅のJR住道駅からアクロスまでの
点字ブロックをたどってみました。

残念ながら、駅の階段を降りたところで
プッツリを切れてしまっていることがわかりました…。
光島さんは「もし点字ブロックが続いていたとしても、それだけをたどって
アクロスに到着するのは難しいですよ」とおっしゃっていましたし、
高層マンションの一部を間借りしているような当館は、
見える人でも初回に迷わずにいらっしゃる方は、まれ(!?)なので、
あらためて来ていただきやすく工夫しなければ、と思いました。
[PR]
by hello-daito | 2010-05-18 00:15 | 訪問