展覧会・『視力0,01』ができるまで


by hello-daito

作品

中谷  触れる作品画像

原画から、触れる作品をまず二枚つくりました。

ほえる犬の絵と、びわの旬が来た絵です。

ほえる犬
a0130870_121070.jpg


その口元
a0130870_121666.jpg

犬は、まずガーゼを犬型に切り、専用の針で羊毛をガーゼに刺し込みます。
で、シャンプーなどして形を整えて、フェルト化させました。
針でぶすぶす刺しまくる工程は楽しいです。でもなんかこわいーと言われました。

松葉辺りはナベ用たわしを使ってます。
犬の歯はキャンバスとマニキュアで造りました。
松の木は主に刺繍です。

びわの旬
a0130870_1211324.jpg


びわの断面図
a0130870_1212146.jpg

女の人の手のびわはフェルトです。
パタパタひらきます。
指でめくって開くと種とかびわの断面に触れます。
なんとなく、触るうちに糸がのびて開きっぱなしになりそうな予感もします。

とりあえずこの二作品を中村さんに送りました。
ひきつってしわになった所もあり、パネルにキャンバスの様に張ったほうが良いのでは
と中村さんから提案して頂き、そうしようかと思っています。

しわにならんよう、もう少しゆっくり丁寧にやらなと反省しました。
というわけで今度は休みまくってます。
そろそろやらねばと思い始めてます。

作品につける説明や話を考えつつ、次の作品に移りたいと思います。
時間がかかりそうな気がします。


ではこの辺で失礼します。
[PR]
by hello-daito | 2010-02-27 12:02 | 制作過程 中谷